子育て&家族

子育て家庭に最高な時短家電製品(食洗機・ドラム式洗濯機・ホットクック)

ブログを閲覧していただきありがとうございます。

今回の記事では、子どもが生まれから購入して良かった時短家電製品についてご紹介します。

我が家では2019年に1人目、2021年に2人目の子どもが誕生したのですが、
実は2人目が生まれる前に、妻が切迫早産で2〜3ヶ月近く入院し、私と息子の2人生活(ワンオペ生活)を過ごすことになりました。

そのワンオペ生活を無事に乗り越えられたのは、これからご紹介する時短家電のおかげでした。

今回は、我が家で実際に購入した家電製品の紹介も含め、以下の製品についてご紹介させていただきます。

  1. ビルトイン食洗機
  2. ドラム式洗濯機
  3. ヘルシオホットクック(自動調理鍋)

今回の記事を読んでもらえることで以下のことを知ることができます。

・子育て世代に最適な時短家電製品を知ることができる

・購入時にかかった金額や導入してからの実体験を知ることができる

それでは、一つずつご紹介していきます。

①ビルドイン式食洗機

1つ目はビルドイン式食洗機です。

1)概要

我が家では以下の商品を購入して使っています。

食洗機を購入してからは、食後の皿洗いの手間が省けて本当に助かってます。

子どもがいると、例えば夜ご飯を食べた後だと、お風呂入れたり寝かしつけしたりと大変で、全て終わった後にお皿を洗う気も正直起きません。

しかし食洗機を導入してからは、ご飯食べ終わったらお皿を食洗機に入れて、洗剤を入れてスイッチを押す。あとは放置して乾燥が終わったらお皿を取り出して食器棚にしまうだけ。本当に楽です。

2) 食洗機の導入費用

我が家にはもともとビルトイン型の食洗機はなかったので新設する必要がありました。

購入したのは2021年1月で設置は2月に完了していますが、その時の概算は以下の通り。

本体(基本工事費込み):148,000円

ドアパネル      :10,000円

当日の追加工事費用  :7,000円

      合計   :165,000円(税込)

上記の金額は全て楽天で購入しているため、ポイント還元もあります。
そのため、事実上もう少しやすく購入できています。(自分の時は楽天のスーパーポイントアップ(SPU)を駆使して、15倍近くのポイント還元を行なってました)

なお、ドアパネルは以下を購入しました。

実際の写真はこちらですが、隣のパネルの色と比べてもあまり差はないのが分かると思います。

②ドラム式洗濯機

2つ目はドラム式洗濯機です。

1)概要

我が家では以下の商品を購入して使っています。

パナソニック Panasonic NA-VX300BL-W
ドラム式洗濯乾燥機 VXシリーズ クリスタルホワイト

本製品はすでに生産が終了している模様です。

前に使用していた洗濯機は自分が1人暮らしの時に使用していたものをそのまま結婚してからも使っていたのですが、子どもが生まれ洗濯する量も増えたため新しく買い直しました。

買ったことで、洗濯できる容量が倍に増えてことですごく楽になりましたが、やはり良いのは「乾燥機能」です。

乾燥機能があることで、洗濯物を干す必要もなくなりますし、3時間程度で洗濯物を乾かすことができます。雨の日はもちろんのこと、忙しくて手が回っていない時は洗濯の後にそのまま乾燥をさせていました。

洗濯物を「干す→取り込む」という作業がなくなることで、家事の時短につながることができました。

2)洗濯機の導入費用

購入したのは2021年2月なりますが、その時の概算は以下の通り。
(2021年12月時点で上記でご紹介した本製品は生産終了となっていました)

本体(洗濯機)         :206,100円

セッティング費用        :1,100円

リサイクル費用(旧洗濯機の処分):4,180円

       合計   :211,380円(税込)

食洗機と同様、上記の金額は全て楽天で購入しているため、ポイント還元により実質もう少し安い金額で購入しています。

なお、排水溝の清掃や音や振動を小さくすることを目的に洗濯機をかさ上げするため、以下の製品も購入しました。

③ヘルシオホットクック

3つ目は時短家電調理器のヘルシオ ホットクックです。

1)概要

我が家では以下の商品を購入して使っています。

シャープ 電気無水鍋 ヘルシオ ホットクック KN-HW24E-W 無線LAN対応 ホワイト系 [2.4L]

ホットクックは、

  1. 食材と調味料を鍋に入れる
  2. 作る料理を選んでボタンを押す
  3. 完成

で簡単に料理が出来上がります。さらには火を使っているわけではないので、料理中はその場を離れることもできるので、別の作業に時間を費やすことができます。

2)ホットクックを推す理由

実は、妻が2人目の子どもを妊娠中に、切迫早産により2~3ヶ月入院することになり、1人目の子どもとワンオペ生活を余儀なくされました。

ちなみに家事一般はある程度できるのですが、料理だけ正直不得意で、家族のご飯も基本は妻が作ってもらっていました。

料理が不得意+平日は仕事という状況で料理をする時間もない中、ご飯を用意しなければならかったのですが、このホットクックでその問題を解決することができました。

自分がホットクックで作った料理の一例は、下記の通りです。

  • カレー
  • 筑前煮
  • トマトリゾット
  • 鳥と大根の煮物
  • 麻婆豆腐 など
実際に作った「鳥と大根の煮物」(すごく味が染み込んでました)

ホットクックで作れる料理は100種類以上になりますし、またネットで調べたらホットクックを使用したレシピもたくさん出てきます。

子どもがいて料理をする時間がないという方にはぜひともおすすめの製品です。

まとめ

今回は、購入して良かった家電製品として以下をご紹介しました。

  1. ビルトイン食洗機
  2. ドラム式洗濯機
  3. ヘルシオ ホットクック

それぞれの製品とも、もちろん安い金額ではありません。

ただ、やはり子どもがいると育児や仕事に追われる毎日になりますので、家事の時間を短縮することができれば、他のことに時間をあてることができますので本当にオススメできる家電製品です。

ぜひ、購入を検討してみてはいかがでしょうか。