読書

読んだら子育てが変わる /『カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ』

どうも、こんにちは!

かっこいいパパを目指して日々頑張ってます、たけたけです。

今回は「カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ」の本についてご紹介します。

子育てをされている方は子どものことで困っていることや悩んでいること、多くあるのではないでしょうか。

たけたけ

私もイヤイヤ期入った2歳の息子と0歳児の娘がいるため、正直うまくいかないことが多々あります・・・・

そんな中、Amazonの育児本ランキングで当時1位であったこの本に出会いました。

この本を読んでみたら、子育ての悩みに対する解決方法が多くあり、この本で学んだことを実際に活かしてみたら、以前より子育てが楽になりました。

子育てしているパパ・ママにはぜひ読んでほしい1冊ですので、本ブログでご紹介します。

ぜひ、最後までご覧ください!

この本を購入した理由

「カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ」は男性の保育士であるてぃ先生が書かれた本になります。

実はこの本を読むまで、てぃ先生のことをあまりご存じではありませんでした。

たけたけ

恥ずかしながら、テレビで見たことあるな〜という程度しか知らなかったんです。

私がこの本を知ったのは、Amazonで育児本ランキングをふと見ていたらこの本が堂々の一位になっていたのがきっかけです。

ちょうどイヤイヤ期を発動していた息子の対応に困っていた私は、何か参考になる本はないかなと探していた時でした。

レビューも高く、本の内容が今の自分にピッタリかも!と思い買って読んでみました。

結果、その判断に間違いはなく、この本で学んだ内容を子育てに活かすことができ、子育てが以前より楽になりました

お薦めする理由3選

私がこの本をお薦めする理由を3つご紹介します。

その1:イラスト付きで読みやすい

その2:すぐに実践できる

その3:100 以上の実践集

1つずつ解説していきます。

その1:イラスト付きで読みやすい

イラスト付きで、あまり本を読まれない方でもすごく読みやすいです。

また1ページに1つのテーマで構成されていること、さらには重要な箇所は太字で表現されています。

章ごとにカテゴリ別(食事・片付け・睡眠など)で悩みが構成されているため、自分が困っているところをピンポイントで読むことも可能です。

その2:すぐに実践できる

2つ目は本の内容がすぐに実践できることが多いことです。

例えば、我が家で実践した事例をご紹介します!

悩みとして、2歳児の息子に話しかけても応答や行動をしてくれないことが多く最近困っていました。

そこで、この本で紹介されていた「話しかけるときに『ピンポンパンポーン』と効果音を入れてみる」ことを実践してみたら、これが効果てきめん!!

効果音を入れることで、子どもが「話を聞く準備」を整えることにつながるとのことです。

これを実践したことで、パパ・ママの言うことを子どもがしっかり聞いてくれることが増えました。

上記のように、実際にすぐに使えるノウハウがありますので一読の価値ありです。

その3:100以上の実践集

この本では100以上(正確には135)の悩みに対する解決法の説明があります。

悩みのカテゴリとしては、「食事・お支度・お片付け・睡眠・しつけ・遊び・伝え方・叱り方など」があり、きっと子育て中の方にとって当てはまる悩みが多くあると思います。

たけたけ

自分は本を読んでいる時、気になった箇所に付箋を貼りますが、この本は付箋を至るページに貼り付けていました。笑

読んでみるとこういう方法があるんだと気づくこともたくさんあると思います。

まとめ 〜読んだら子育てが変わりました〜

今日は、「カリスマ保育士てぃ先生の子育てで困ったら、これやってみ」についてのご紹介とお薦めする3つの理由についてご紹介しました。

お薦めする方法としては以下の通りです。

その1:イラスト付きで読みやすい

その2:すぐに実践できる

その3:100 以上の実践集

子育てをされている方にとっては必読の本になります。

たけたけ

自分の妻にもこの本を紹介して読んでもらいましたが、すごく勉強となったとコメントしていました。

まだお読みでない方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか!?

それでは、また!