ガジェット

【レビュー】持ち運びに最適 | Belkin BOOST CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリー

ブログを閲覧していただきありがとうございます。

今回はここ最近買ったBelkinのBOOST CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリーについてご紹介します。

自分はApple製品が好きなため、iPhoneやiPadを持っていて、Apple Watchも常に身につけています。(ちなみにSeries 5を使っています)

ただ、Apple Watchに関してはバッテリーの持ちが課題であり、毎日充電しないといけません。

Apple Watchに付属している充電コードで充電していますが、

・外出や旅行に行く時は都度充電コードを取り外さないといけない

・かと言って別の充電コードを買おうとしてもそれなりに値段が高い

そんなこんなで、充電器について持ち運びができるものがないか探していて、見つけたのが今回ご紹介する製品です。

結論から述べると、サイズもコンパクトで持ち運びやすく、満タンの状態であれば十分な充電回数を有しています

Apple Watchを使っている人にとってはおすすめの製品になります。

それではご紹介していきます!

Belkin BOOST CHARGEの特徴

本製品の特徴は以下の通りです。

① コンパクトで持ち運びやすいサイズ

② 大容量の充電バッテリー

③信頼性が高い

①コンパクトで持ち運びやすいサイズ

サイズは8cm程度なので、片手に収まるようなサイズです。

また重量については70gと非常に軽量で、サイズも含め持ち運びしやすいです。

また、マグネット式になっているので、別途充電コードを持たなくても大丈夫です。

なお充電はMicro USBケーブルで充電できます。(説明書より)

Micro USBケーブルは本製品に付属して付いています。

②大容量の充電バッテリー

Amazonの商品ページを見ると、以下の通り記載があります。

BOOST CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリー(2,200 mAh)は、最大63時間分の容量(約3.5回の充電)でありながら、コンパクトで70gの軽量さを誇るモバイルバッテリーです。

Amazon 商品ページ

そこで実際に本製品を使って充電してみました。

本製品の充電量は4つのランプで表示されています。フル充電であればランプが4つ光ります。

上の写真だとランプ2つ点灯しているので50%程度あることを示していますね。

なお私の場合、1日中ずっとつけていても残量40〜50%程度です。その残量からフル充電した場合、何日持つか3日程度実験してみました。

<1日目> 残量40% → 100% ランプは4つ全て点灯

<2日目> 残量45% → 100% ランプは3つ点灯

<3日目> 残量48% → 100% ランプは2つ点灯

Apple Watchの消費量にもよりますが、普通に3日程度は余裕で問題なさそうです。

たけたけ

5日目までこの充電器で充電しましたが、全日フル充電できました!

モバイルバッテリーをフルで充電しておけば、特に充電コードを持ち運ぶことなく、この製品だけあれば問題ないと思います

③信頼性が高い

Belkin製の製品は信頼性が高く、安心感があると口コミでもよく目にします。

またこの製品は「Apple MFi認証取得製品」になりますので、最適に動作するよう設計されています。

「Made for Apple Watch」の認証とは、Apple Watch向けに開発され、アップル社のパフォーマンス基準を満たしていることが認定されていることを示しています。

本製品の箱の左下にもちゃんと「Made for Apple Watch」とマークが入っていますね。

まとめ:Apple Watchユーザーにはおすすめ

今回はBOOST CHARGE Apple Watch用モバイルバッテリーを紹介しまして、以下3つの特徴についてご紹介いたしました。

① コンパクトで持ち運びやすいサイズ

② 大容量の充電バッテリー

③信頼性が高い

冒頭でもお伝えしましたが、Apple Watchを使っている人にとってはおすすめの製品になります。

興味がある方はぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

その他、レビューした商品が他にもありますので興味があればぜひアクセスしてみてください。