身だしなみ

カッコいい父親を目指して!30代男性が身だしなみで気をつけていること5選

ブログを閲覧していただきありがとうございます。

私は現在30代中盤を迎えていますが、20代に比べると色々衰えを感じるようになりました。

たけたけ

体力の衰えもですが、最近は肌のハリが以前よりなくなってきていますし、目のクマもあり日々疲れているような顔になってる気がします・・・

しかし、かっこいい父親でいるために、やはり見た目的にいつまでも若々しくいたいと思っています。

そこで今回は、30代男である私が身だしなみとして、特に気をつけていることを5つご紹介します。

身だしなみで気をつけていること

私が日々身だしなみで気をつけていることは以下の5点です。

① 肌をしっかり手入れする

② 髪の毛をセットする

③ 口の中を清潔にする

④ 髭や眉を整える

⑤ 服装に気を遣う

それでは、1つずつご紹介していきます!

①肌をしっかり手入れする

一つ目は、スキンケアです。

実は子どもの頃から母親の影響で、朝・夜の洗顔はもちろんのこと、洗顔後には化粧水→乳液→美容液(必要に応じて)のルーティンを中学生の頃から行っていました。

その習慣もあり、今も変わらず洗顔後に化粧水と乳液を使用して、肌を保湿しています。

その甲斐もあってか、見た目が年齢よりも若いと言われることが多いです。

それだけ顔の印象が変わると、見た目も大きく変わってくると思います。

なお私が使用している化粧水と乳液は、無印良品のものになります。

個人的には無印良品の化粧水・乳液がコスパ的に最高なので、長いこと使っています。

たけたけ

なお、最近は手の乾燥もひどくなってきたので、毎日寝る前にハンドクリームを塗って保湿しているのも最近の習慣です

②髪の毛をセットする

最近は仕事でもWeb会議が主流となりますが、髪型がボサボサだとイケていません。

そのため、毎日の髪の毛のセットは欠かせません

なお、私は以下のジェルを使っています。
短髪の男性で、ガッツリ固めてツヤを出したいという方はおすすめです!

たけたけ

この整髪剤に変えてから、朝から夜まで髪型が崩れることがないため、これも長年愛用しています。

また定期的(1~2ヶ月)に美容院に通って、ヘアスタイルをキープしています!

③口の中を清潔にする

実は私が20代の時、歯のメンテナンスを怠りすぎていて、多くの歯で虫歯になった経験があります。

歯の見た目ももちろんですが、口の中を清潔にしておかないと口臭の原因になります。

私も20代の時の反省を活かして、毎日朝・夜と歯磨きすることはもちろんですが、30代半ばになってからはフロスや舌ブラシも1日1回は使って綺麗にするようにしています。

なお歯間を綺麗にするためのフロスとして、以下の商品を使ってます。

綺麗に汚れも取れますし、フロスでよくある痛みもそこまでありません。

この商品を使ってからは毎日歯間の掃除をするようになりましたので、やっていない方はぜひフロスで清潔にしてはいかがでしょうか。

たけたけ

また、半年に1回は歯医者に行って歯のチェックを行うことも大事ですね

④髭や眉を整える

髭や眉が手入れされていないと、清潔感がないように思われます。

眉毛については、定期的に無駄な毛を剃ったり切ったりして形を整えています

また髭についてはカミソリを使って剃っていましたが、毎日カミソリで剃ると肌にもかなりダメージを受けてしまいます

そのため、つい最近はフィリップスの電気シェーバーを購入して、肌への影響を少なくできるように髭を剃っています。

今まで電気シェーバーを使うと肌のヒリヒリ感があって嫌だったのですが、この製品はそこまで感じることもなく、もちろん綺麗に剃れます。

また回転式のシェーバーになるので、ヒゲが薄い人や肌がデリケートな人は「回転式」がおすすめです。

⑤服装に気を遣う

結婚して子どもができてからは、独身の時に比べて自由に使えるお金が少なくなるため、一時的に服装についてはかなり無頓着になっていました。

そんな中、大山旬さんの「服が、めんどい」という本を読んだことがきっかけで、なるべくお金をかけずシンプルな服装を目指そうと思いました。

私が所持している服装の半数以上はユニクロになりますが、ユニクロの中でもなるべくシンプルな服を購入するようにしています。

その結果、なるべくお金をかけずに30代という年齢にあった服装にシフトチェンジすることができました。

上記の「服が、めんどい」の著者、大山旬さんはYouTubeで情報も発信していて、配信している動画でいつも勉強しています。

たけたけ

このYou Tubeを見て勉強したことでさらには結構おしゃれを楽しむようになりました。

まとめ 〜清潔感あるかっこいい父親になろう〜

今回ご紹介したのは以下の5つになります

① 肌をしっかり手入れする

② 髪の毛をセットする

③ 口の中を清潔にする

④ 髭や眉を整える

⑤ 服装に気を遣う

これらの身だしなみを整えることで、「清潔感」のあるカッコいい大人の男性(父親)に近づけると思います。

今回ご紹介した以外にも今後挑戦して行きたいことがいくつかあるので、このブログで今後もご紹介できればと考えています。